top of page
  • 執筆者の写真INTERTEC

インドネシア産、ティッシュペーパー製造社のご紹介


SPS社(PT.SunPaperSource)は、東ジャワ·スコアンヤルに位置するインドネシアの先導的なペーパー生産会社です。姉妹会社であるPTを含め、年間150,000トン以上のティッシュペーパーを生産しています。長年にわたって蓄積された専門知識と経験により、SPS社は東南アジア最大のティッシュ生産国の一つになりました。

インドネシアティッシュペーパー製品資料
.pdf
Download PDF • 1.03MB
sopanusa brochure
.pdf
Download PDF • 4.99MB

SPS社製品のメリット

価格的に御社のターゲットプライスに合わせるぐらい安い、

再生用紙ではなくバージンペーパーとして高い品質、

日本国内実績、(株)Aが毎月コンテナ100個分量の完成品を輸入販売中

ティッシュペーパー市場は原材料の向上の中で値段が急激に上げっています。インドネシアからの輸入でより安価で安定的に良い製品を供給できると思います。

日本国内に流通するパートナー社を募集しています。

※インドネシア産、ティッシュペーパーの日本輸入に関心がある方は「インターテック」にお問い合わせください。


■インターテック:

メール:info@inter-tec.net

電話:050-3569-4113

閲覧数:65回0件のコメント
bottom of page