MAKUAKE話題作【ピュアリズムプロAir Pulse Scalp Dryer】紹介

更新日:9月18日

低電ピュアリズムプロ磁波、重金属防止、適切な温度で髪を傷めにくい、地肌から乾かす新しドライヤー

電子機器から発生する電磁波の危険性を知っていますか?

ヘアードライヤーは電子レンジより10倍以上電磁波が発生するのだそうです。

電子レンジの前に頭を10分以上当てると思えば、皆さんはどうでしょうか。

日本の内科病院長もお勧めしている電磁波から安全なドライヤーを皆さんにご紹介します。

  1. 適切な温度で髪の毛や頭皮を傷めにくく乾燥することができる。

  2. ノズルを使って地肌から乾かし、あらゆるタイプの髪を対応。

  3. ドライヤーから出る有害物質をカットし家族みんなが安心して使える。

「髪の毛、どのように乾かしていますか?」

髪の毛を乾かすことは日常的なことで、あまり気にしなかったかもしれません。

しかし、間違った方法で髪を乾かしたり、高熱による髪の傷み、さらには周波数の高い電磁波にさらされていたのかもしれません。

ピュアリズムプロAir Pulse Scalp Dryerはヘアドライヤーによる有害性は低減させ、正しい方法で髪を乾かせるように改善し続けた結果、誕生しました。

「地肌から健康な髪を保ってください!」

「パサつきない髪」、「髪の指通しが良い」など頭皮が健康ではないといけないです。適切な温度と頭皮管理が可能なノズルで健康な髪の管理を初めてください。


1.髪を傷まない適切な熱風

髪を乾かすときに単純に強い熱風で乾かすと時短はできても、髪の水分がすべて奪われてしまい、髪の毛が傷んでしまいます。

イオンなどで髪の毛を落ち着かせることはできても髪は引き続きダメージを受けています。

頭皮も他の皮膚と同じなので、高温によって傷みやすいです。頭皮は熱風にさらされると、角質やフケができやすく、毛根を損傷させて抜け毛の原因にもなります。

セラミックヒーターが内蔵されているピュアリズムプロのヘアドライヤーは、正確な温度調節が可能で、頭皮に刺激が少ない低温乾燥が可能です。


2. 取り外し可能なノズル、ブラシ

【 地肌からしっかり乾かせるノズル】

あらゆる髪のタイプに対応するよう、ピュアリズムプロはラウンドブラシノズルを用意しました。取り外しが可能なラウンドブラシノズルを用いて、毛髪の間と間に低温風を与え、頭皮をより効率的に乾かすことができます。

*完全乾いていない頭皮や、自然乾燥は細菌の繁殖しやすいです。 ひどい場合はカビの繁殖も発生しやすくなります。健康ではない頭皮はあらゆる髪の毛の問題が発生するのため、髪と髪の間を完全に乾かすことが大事です。

人間工学に基づいた広くて大きいラウンドノズルは、髪の内側 乾かしやすくて絡みにく、通りがよいデザインに仕上げました。


3.独自に開発した発熱方式

【発熱の際に発生する有害成分をカット】

ヘアドライヤーで使用される内部コイルは、熱の温度が高く、内装材や仕上げ材に熱が伝導され、ドライヤー本体の耐久性を落として有害物質を発生させることもあります。