collabee.jpg

Collabee

チームで同じページでタスク、ファイル、意思決定、日程及びコミュニケーションを全て集め、課題を解決してみましょう。

★メリット★

企業の中で、メール/ビジネスチャット利用は情報スピードをアップし、生産性向上には成功しました。しかし、逆にメールやチャットのやりとりが多すぎて生産性がダウンしている状況です。メール/チャットを最小限にでき、逆に意思決定プロセスを効率的にアップさせる次世代ツールがCollabeeです!Collabeeは1ページの中に、文書+添付ファイル+写真+タスク+承認プロセスが表現できます。小規模チームやプロジェクトの利用にお勧めいたします。

コラボレーションが始まるリアルタイム共同編集文書

landing_page02.jpg

コラビーの特徴

1.JPG

同時編集機能

コラボレーションは「共に働く」という意味で一緒に、また同時に作業することが大事です。コラビーの同時編集機能はコラボレーションの効率を上げます。
一つのページで同時に共同作業することでコラボレーションのクオリティは一層高くなります。

3.JPG

ワークスペース

コラボレーションには目的によって様々な個別のスペースが必要となります。
個人利用用途のプライベートスペース、プロジェクトや組織メンバーに共有するためのワークスペース、お知らせなど会社の全員に共有されるパブリックスペースなど、目的に合わせて各種のスペースを作られます。

5.JPG

タスク管理機能

自分に与えられたタスクを「マイタスク」で確認、優先順位をドラッグ&ドロップで簡単に管理でき、優先順位に合わせてもれなく処理できます。
メンバーに依頼したタスクがどのように進行されているのかを一目で確認できます。

7.JPG

意思決定機能

プロジェクトが終わったら意思決定機能で承諾を得ることまでできます。
単純なコミュニケーションツールに止まるらず、実際のコラボレーションが実現します。

2.JPG

コメント(チャット)機能

コラボレーションをする上に、また重視されるのが人と人とのコミュニケーションです。
コラビーのコメント(チャット)機能は項目ごとに整理されていてもれなく人の意見が確認でき、より密接に、きちんとコミュニケーションが取れます。

4.JPG

ダッシュボード機能

プロジェクトの構成単位になる各ページの進行状況をダッシュボードで一目に確認できます。
発議・進行中・一時停止・完了などのステータスを確認し、ドラッグ&ドロップで簡単にステータスの変更・管理ができます。

6.JPG

@スニペット

@を入力すれば、仕事に必要なコンテンツを取り込むことができます。メンバーのメンションからファイル、タスク、日程、意思決定などだけではなく、さらにソースコードまで入れ込むことができ、コラボレーションに必要な全てのコンテンツを活用しながら本当の仕事ができます。

8.JPG

モバイルでいつでもどこでも

業務先ではなくでも、PCがなくても、モバイルで仕事やプロジェクトの進捗状況を把握し、仕事を進めることができます。