油汚染対応における油回収機

最終更新: 5月11日

(株)コアイは海洋汚染防除器具専門の製作企業として、油回収装置の器具を製作、開発しています。


★メリット★

  1. 無動力製品なのでいかなる電源装置も必要なく、小船を活用することができ、長時間に油を除去できます。

  2. 油回収処理容量が優れ、製品はリズナブールな価格なので、コストパフォーマンスが高いです。

  3. お船につなげて、お船が通れば自動で、油の回収ができ、油の回収が簡単です。


1.油スクーパー

  • 舶用燃料油であるバンカーC油のような高い粘性を持つ油の除去にも使える

  • 全種類のオイルで使用可能で、オイルの粘度に関係なく浄化効率90%以上(可能オイル程度:1~10,000cSt、※cSt:粘度単位)

  • 1~3mまで長さ調節が可能な3段すくい棒

油スクーパー関連動画は下記のリンクでご確認ください。

https://youtu.be/ZIDqR5a0DDw

★技術特許である「ナノ表面処理技術」

-油のみ残して、水は通過されるようになる。残された油は器具にべたつかない技術



2.大面積自動化油回収機

  • 油捕集ネット及び回収油貯蔵容器とセット化して捕集·回収·保存までできる自動化システムで、迅速かつ効果的な留出油事故対応が可能

  • 船舶単独ーで曳航可能であり、貯蔵容器は着脱式なので、統括運用が可能なOne-Systemが適用

  • 無動力で使えるのが特徴で小型船や漁船などで活用可能

大面積自動化油回収機の関連動画は下記のリンクでご確認ください。

https://youtu.be/quNll1wD-ww


★油と水の密度差を利用した構造物の技術特許


3.リュックサックタイプの油回収機

  • リュックサック型の油回収器は背中にコンパクトな油回収器をかけて、除去作業ができるし、1人駆動方式なので防除作業時間のゴールデンタイムである48時間以内に少ない除去人力で効果的に除去作業が可能

  • 油吸着剤使用すると、回収後二次処理費用が発生する問題を改善できるのでコストパフォーマンスが高い

リュックサックタイプの油回収機の関連動画は下記のリンクでご確認ください。

https://youtu.be/uHRqoSqGn10


★(株)コアイ韓国や海外の実績★

(株)コアイは2019年韓国で2千5百万円の実績達成、前年度比べて約50%以上の成長率です。その他にもドイツ、マレーシア、日本などにも海外実績があります。


簡易カタログは下記のリンクでダウンロードできます。

koai製品資料1
.pdf
Download PDF • 1.07MB

下記のリンクは英語の提案書です。


koai製品提案書_英語
.pdf
Download PDF • 5.98MB

日本国内に流通するパートナー社を募集しています。※油回収機の日本輸入に関心がある方は「インターテック」にお問い合わせください。


■インターテック:

メール:info@inter-tec.net

電話:050-3569-4113

59回の閲覧0件のコメント